探偵ナイトスクープの感想 「自転車に乗れないインドの僧侶」「息子から爆笑を取りたい母 」「メダカで一攫千金を夢見る80歳 」2020/12/04




2020年12月4日(金) 放送

今週は登場した青年がいずれも爽やかでした。依頼は全て問題なく見ることができました。安定してると言えば安定してるし普通といえば普通といった感じでした。

メダカで一攫千金を狙う高齢の父をいさめるはずが、依頼者である娘は“ミイラ取りがミイラ”状態!?

  1. 自転車に乗れないインドの僧侶
  2. 息子から爆笑を取りたい母
  3. メダカで一攫千金を夢見る80歳

出演者
顧問:出演なし

自転車に乗れないインドの僧侶 ★★★

橋本 直 京都府の男性(54)から

私には生まれて54年間、持ち続けているコンプレックスがある。それは、「自転車に乗れない」こと。幼少期から引け目に感じてはいたが、騙し騙し、何とか生きてきた。

しかし3年前、何としても克服しなければならない状況を自ら招いてしまった。というのも現在、私はインドで僧侶をしている。インドの交通手段はほとんどが「自転車」と「バイク」。乗らないと生きていけないという状況下で、自転車に乗れない生活を送る私は、すっかり「自転車ごときに乗れない僧侶」として周りに認知され、日々小馬鹿にされ、噂が町中に広がり、「自転車に乗れなくてもいい」と無理やり蓋をしたコンプレックスが今にも爆発しそうだ。

そこで、インドの僧侶として威厳と交通手段を獲得するため、力を貸してもらえないだろうか。幸い今は日本に帰国しているので、インドに戻るまでに何とかお願いします、というもの。僧侶らしからぬ言動の依頼者だが、最後は意外な感動の展開が待ち受ける!?

はじめに依頼を聞いたときは依頼者は日本に住んでいるインド人でインドでは自転車に乗る必要がなかったので日本に来て自転車に乗る必要に迫らせて困っているという依頼だと思いました。

結局、自転車に乗れないということでしたがあっさりと乗れました。見ていて「これならインドにいる間に現地で練習すれば乗れるような・・・・」と思うぐらいでした。

一緒に僧侶になった若い子は爽やかそうな青年でした。依頼者が自転車に乗れないのをネタとしてインド社会に溶け込もうとしていたのでそれはそれで自転車に乗れないままでもアリかなと思いました。

最後にサーキットを一周するぐらいまで乗れるようになって依頼者も感極まって「親父に見せたかった・・・」と泣いていました。乗れるようになってよかったですね。

【協力】
●ISK 大阪舞洲店
●西尾レントオール 所長岡田さん
http://www.nishio-rent.co.jp/

息子から爆笑を取りたい母 ★★★

間 寛平 兵庫県の女性(46)から

私の長年の悩みを解決して欲しい。それは、息子が笑わないこと。私が全力で笑かそうとするのだが、何をやっても全く笑わない。ちなみに、私の友人の中での評判は上々なのだが、私が一番笑わせたい息子だけが、とにかく何をしても笑わないのだ。1度だけでも息子から爆笑を取ってみたいので、協力してもらえないだろうか、というもの。手を変え品を変え必死で息子を笑かしにかかる、なりふり構わぬオカンパワーは圧巻!!

見た感想は「一般人の方が間探偵よりおもろいな・・・」ということでした。

あと依頼者の素人女性は素人ですけど完全にセミプロだと思いました。あれは忘年会とかいろんな場所で絶対に十八番として毎年披露してるよな~という感じです。

ユリアンレトリバーのUSAの衣装を着ていたのですがポロリしないか心配でした。息子さんは好青年でおかんの踊りに一緒になって付き合って偉いなぁと思いました。いかにも体を張ったギャグとかやるようなキャラに見えなかったのですが、そこはこの依頼者の息子なのかと思いました。おかんも「息子が一緒になって踊ってくれるとは・・・」と予想外の行動に感極まっていました。

メダカで一攫千金を夢見る80歳 ★★★

田村 裕 北海道の女性(49)から

宮城県仙台市に住む80歳の父の件で悩んでいる。今まではゴルフやスポーツジムで健康的な生活を送っていたのだが、なぜか去年から突然メダカにハマり始めた。

買う→育てる→増える、でドンドン繁殖させている。増えれば増えたで「売ってみたい」と言い始め、どこで聞いたのか「広島にメダカを売って豪邸を建てた人がいる。年商は億を超えるメダカの神様だ!」と毎日のように言ってくる始末。

メダカの神様に続け!とばかりに、最近ガラケーからiPhoneに機種変更して「インスタ」まで始め、1日に何度も「いんすたぁの使い方を教えろ」と、操作方法を電話で何度も問い合わせてくるので、実の父とはいえ迷惑している。

メダカの神様など実在するのだろうか?父にメダカの真実を知ってもらい、販売も豪邸も諦めさせて欲しい、というもの。

ミイラ取りがミイラになった依頼です。この依頼を見て思ったのはヤバいのは父親より娘さんの様なタイプの方ですね。マルチ商法に引っかかりそうで心配です。

現在もメダカブームが続いているか知りませんが随分前からブームになっていて何百匹、何千匹と飼っている方がたくさんいるのでそういった方とライバルになるのでしょうか・・・

本来ならライバルとなるべき人に対してメダカの神様が「儲かる」と言っていたので多分難しい業界なんだろうなぁ~と漠然と思いました。真似できるのなら真似してみてねって感じですよね。

それにしてもメダカの神様の依頼者や父親への話し方が失礼な言い方になりますが、まるで詐欺師やマルチ商法みたいな語り口で依頼者がどんどん暗黒面へ落ちていくのが見ていて面白かったです。ああやって洗脳されていくんだと思いました。

【協力】
広島県廿日市 めだかの館
https://www.medakanoyakata.jp/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください