探偵ナイトスクープのファンブログ

ナイトスクープの感想を主に書いてます

その他

探偵ナイトスクープの感想 『田村探偵、わたしの弟に謝ってください!』『人気YouTuberにクーラーボックスを盗まれた!』『88歳おばあちゃん 人生初のオシャレメイク』2023/09/29

更新日:

今週は内容濃かったです。

2023年9月29日(金) 放送

田村探偵、小学2年生の男の子に必死で謝罪!?

  1. 田村探偵、わたしの弟に謝ってください!
  2. 人気YouTuberにクーラーボックスを盗まれた!
  3. 88歳おばあちゃん 人生初のオシャレメイク

出演者
局長:松本人志
秘書:増田紗織
顧問:安藤サクラ

田村探偵、わたしの弟に謝ってください!

竹山 隆範 和歌山県の女子小学生(10)から。

小学4年生の私には、なかやまきんに君が大好きな2年生の弟・剛太がいる。何年か前に、芸人さんたちとスポーツが楽しめるイベントに、お母さんが連れて行ってくれ、そこにきんに君もいたので、弟は「絶対一緒に写真を撮ってもらうんだ」と張り切っていた。

イベントの終わり際、待ちに待った2ショットのチャンス到来。お母さんが急いで弟を抱っこして、きんに君のところに一直線で向かっていたその時、麒麟の田村さんがいきなり立ちふさがり、「写真撮りましょうか?」と声をかけてきた。お母さんは断れず写真を撮っていたら、その隙にきんに君はどこかに行ってしまい、一緒に写真を撮ることはかなわなかった。その時の写真の剛太の顔はメチャクチャ怒っている。

それから弟は「田村のせいや!」とテレビを観るたびに激怒。このままでは、大好きなナイトスクープを楽しく観られない。何とか田村さんに謝ってもらい、剛太と笑顔の2ショット写真を撮り直せないだろうか、というもの。

依頼内容を聞いた田村は何とか和解を試みようとするのだが、再会した剛太君は「田村は嫌い」と完全拒否。そこで田村はバスケットボールで仲良くなろうと必死にご機嫌をとり、さらにきんに君に電話をするものの連絡は取れず…万事休す?!

まあ端的に言えば「麒麟の田村に謝ってもらい、もう一度きんに君に会いたい!」という依頼です。

よしもと芸人同士(きんに君は元吉本)ということで田村探偵となかやまきんに君は仲が良いので色々とやりやすかった依頼だと思います。局長も言ってたけど田村探偵が依頼者になぜ「撮りましょうか?」と自主的に言ったのか疑問ですが逆に親切というか良い人だというのは伝わってきました。

「田村探偵との仲直り」と「依頼者がきんに君に会う」という2つの局面がありましたが、探偵との仲直りに相当な時間を掛けていてきんに君に会う場面は一瞬でしたね。

実際にきんに君に会ったら依頼者は嬉しさで固まっていたのでビックリしたきんに君が「本当に俺のファン?」と確認してたのはウケました。ちょっとスベった感じの雰囲気になってましたしね。

【協力】
●もりのみやキューズモール
●龍美温泉

人気YouTuberにクーラーボックスを盗まれた!

永見 大吾・福岡県の男性(42)から

私はアウトドアが趣味で、よくYouTubeで魚釣りのチャンネルを観て楽しんでいるのだが、あるチャンネルに映った謎の物体について解決して欲しい。

それは「釣りいろは」に登場するクーラーボックス。リーダーのとくさんが視聴者に幻の魚・クエをふるまうという回で、数秒だけ映る。そのクーラーボックスのフタに、なぜか私の苗字と同じ「西牟田」、そして実家の住所と同じ「相浦(あいのうら)」の文字が書いてあるのだ。ビックリして何度も動画を見返してしまった。

私の実家は長崎県佐世保市の相浦町というところにあり、西牟田という苗字は珍しく、ウチしかない。実家は以前コンビニを経営しており、母に画像を見てもらうと、当時のコンビニで同じようなクーラーボックスを使っていた記憶があるが、その後どうなったかはまったく分からないとのこと。

まさか、敬愛するとくさんが窃盗!?もちろん、とくさんとは面識もない、というもの。白黒をつけるべく、依頼者と母親が偽名を使ってとくさんに会いに行くと、母は「間違いない!」と確信。はたして、とくさんは窃盗犯なのか?!

物凄い確率で起きた、奇跡の結末は驚きの一言。

ミラクルのような依頼です。最初は「知り合いのYouTuberを宣伝するために依頼したのかな・・・」みたいな感じで見てたのですが話を聞いていくと「これ普通に盗難事件の可能性もあるな」という感じの雰囲気になっていきました。

途中刑事ドラマでよく登場するカツ丼とかを食べる取調室のセットを使ったシーンになりましたが壁に何故か指名手配犯扱いになった局長の写真が貼ってありました。局長が「俺を使って滑るのはやめてくれ」と言ってましたけどその通りでしたね。細かな小細工をしたのでびっくりしました。

最後は偽情報を言ったとして依頼者たちが逆に逮捕されるという事態になりましたけどお母さんはずっとクーラーボックスに座って「この馴染みの感触を覚えている・・・」みたいなことを言ってたのでまあ仕方がないと思いました。

それにしても住所と苗字ががひっくり返すと同じってあるんですね。東京で言えば「中野の立川さん、立川の中野さん」みたいな感じなんでしょうかね。

【協力】
●YouTube「釣りいろは」

88歳おばあちゃん 人生初のオシャレメイク

桂 二葉・奈良県の女性(26)から

88歳の光子おばあちゃんは、5人兄弟の長女として生まれ、中学3年生で母親を亡くし中学を中退。弟と妹の4人の面倒をみながら仕事をしていたそうだ。嫁いだ先もあまり裕福ではなく、子どもの世話と仕事に追われ88歳になってしまった。

オシャレをする暇もなかったようで、メイクをしたこともなく、ブラジャーをつけたこともない。そんなおばあちゃんが「宝くじが当たったらシミとシワを全部とってキレイになりたい」と言い出した。一度私がメイクをしてあげたのだが、お肌の手入れをしたことがないので化粧がまったく乗らず、どうにもならなかった。

服やブラジャーを買いに行こうと誘っても、恥ずかしいようで断られる。オシャレをしたい、キレイになりたいという気持ちはあるのだが、一歩踏み出す勇気が出ないようだ。そこで、おばあちゃんにオシャレの楽しさを教えて欲しい、というもの。

そこで二葉探偵が懸命に説得し、まずはブラジャーの試着を試みる。すると、鏡に映るバストアップの様子におばあちゃんはご満悦。さらにメイクにも意欲を見せ…。88歳“みっちゃん”の変身ぶりは必見だ!

「88歳のおばあちゃんに化粧をして欲しい」という依頼です。

依頼文を聞いて驚いたのはブラジャーをしたことがないということですね。松本局長ですらしたことがあるブラジャーをしたことがないというのは驚きでした。流石にブラジャーをするしないはオシャレ関係ないと思いますし、娘さんとか母親に勧めなかったんですかね・・・・

ただ化粧をしてシミを消して、目がぱっちりするようなシワ伸ばしをすると10歳ぐらい若返りました。

化粧を協力してくれた方もそうですが、高齢者の方がリハビリメイクをすると心身ともに健康に影響を与えるということですのでとても良いことだと思いました。ちょっと調べたら高齢者に化粧をする活動をしているNPOとか特定法人の方とか結構いるみたいですね。

最後に局長がおばあちゃんが巨乳ということで「何カップなの?」と聞いていましたが普通にセクハラ案件すぎたのですが松本局長を恐れて誰も「それセクハラです・・・」と言えない微妙な感じになっていました。代わりにユリアンが「私はBカップです」という身体を張ったギャグで場を和ませていました。ゆりあんナイスです。

【協力】
●メインリング(奈良の天理の駅近にあるセレクトショップ・多分このお店です)
http://master-ring.jp/shop_list/mainring/
●かづきれいこ(公益社団法人 顔と心と体研究会)
https://www.kazki.co.jp/info/media-20230929/

-その他

Copyright© 探偵ナイトスクープのファンブログ , 2024 All Rights Reserved.