探偵ナイトスクープの感想 『歯が抜けた少女の夢物語と髪の毛が抜けた中年男性の悲哀!?』2020/07/17




2020年7月17日(金) 放送

  • 絶対打てない!?バッティングセンターの魔球]
  • ネズちゃんはいない!?
  • ハゲの前でハゲの歌を歌う男

絶対打てない!?バッティングセンターの魔球  ★★★★

石田 靖 鹿児島県の男子大学生(21)から

僕があるバッティングセンターに行った時、絶対に打てない魔球に出会った。それは漫画のようなフォークボールで、途中までストレートと同じ軌道で、急にガクンと落ちる。僕はバットにかすることすらできなかった。あの魔球をジャストミートしてみたい、というもの。すると、依頼者のために強力な助っ人が駆け付け…。

魔球と言うので機械の故障か何かで魔球のような軌道になっているかと思ったのですが、こちらのバッティングセンターを運営している会社は実はピッチングマシンを作っている会社でその関係でバッティングセンターを直営で運営しているそうです。池田バッティングセンター

そして本業のピッチングマシンはプロ野球の巨人のキャンプでも使われているようなマシンなのだそうです。

ですからピッチングマシンの会社がプロを相手に実際にトレーニングで使われているレベルのマシンを多少打ちやすいようにして一般のお客さんにも開放しているのがこちらの魔球の正体となります。

社長の鈴木さんいわく「社員総出で作ったマシン」とのことで魔球の正体は120kmのフォークです。

探偵らでは適切なバッティングのアドバイスができないということで元阪神の関本賢太郎さんに協力をお願いしてコーチをしてもらうことになりました。

関本さんを紹介する前に探偵は依頼者に「どこのファン?」と何故か聞いて依頼者が「フォークスです」と答えた後に「じゃじゃーん」と登場となったので関本さんは「(登場前に不好みの球団聞くとか)出にくくない?ソフトバンクファンと言うてましたやん」とちょっとクレームを言いながらの登場となりました。まあそうですよね(苦笑)

その後関本さんに指導してもらい最終的に依頼者は魔球を打てるようになりました。ちなみに探偵が関本さんに「これまでで一番凄かったフォークは?」と聞くと「ソフトバンクの千賀のフォークは消えた」と答えていたので依頼者がフォークを魔球というのもわからなくもないかなと思いました。

ネズちゃんはいない!? ★★★

たむらけんじ 東京都の女子中学生(13)から

私には7歳の妹「ナミ」がいる。先日、その妹の歯が抜けた。すると彼女は抜けた歯を枕元に置き、「ネズミがね、歯をコインに交換してくれるんだよ」と楽しみにしていた。

そこで、私はこっそりと抜けた歯を100円玉の硬貨と手紙を添え交換した。次の日、それを見たナミは「ネズちゃんに手紙の返事を書く!」と大喜び。以来、妹とネズちゃんの手紙交換が始まった。

もちろん、ネズちゃんは私。しかし、困ったことにナミが毎日、何通も手紙を送ってくるので、さすがに疲れた私は手紙をやめて、友達にネズちゃんとしてナミとメールのやりとりをしてもらうことをお願いした。が、その友達もナミからのメールがしつこすぎて、疲れ果ててしまった。

もうこれ以上、嘘をつき続けるのも妹が可哀そうなので、どうか正直に「ネズちゃんはいない」ということを伝えるお手伝いをしてください、というもの。

たまにある「悪気はないけど騙していてごめんなさい。どうしたらいいでしょうか?」系の依頼です。この依頼で驚いたのは依頼者らが妹さんに対して「正体を明かして謝る」という選択肢を選んだことでした。

以前あった良いオバケを信じる5歳児の依頼では「会えるのは今回が最後なんだよ」とオバケが男の子にお別れをして正体を明かさなかったので個人的に「ネズちゃんは遠いところに行くから会えるのは今回が最後なんだ」とお別れの演技をして幕引きにするのだと思っていました。

しかし今回の依頼では姉達が「ネズちゃんが実は私達が演技をしていた」と謝りながら正体を明かします。すると案の定、事実を知った妹さんは大号泣します。そして泣いた後に現実を拒否するかのようにベットの隅にうずくまって丸まります。最後に姉が色々話している最中に現実逃避するかの様に部屋から出ていってしまいました。

これは子供への教育としては最悪の結果なんじゃないかと思いました。う~ん、どうしてお別れの方向にもっていかないのかな~って思いました。人を信じるということを含め精神的にトラウマになったりしないのかと心配です。

それと依頼のなかで両親が一切でてこないんですよね。当然母親も依頼全般に関わっているはずですが出演するしないに関わらず、これは親が介入する案件なのでもっと親としてのフォローがあっても良かったんじゃないかな~と思いました。

最後に全然別の話ですが着ぐるみの正体を明かした際にシリアスなシーンなのに着ぐるみを脱いだ瞬間すぐに姉がマスクをして、それを見た妹もすぐにマスクをしたのはもの凄いシュールでした。

ハゲの前でハゲの歌を歌う男 ★★★

竹山 隆範 東京都の男性(55)から

このたび、調べて欲しいことがあって依頼した。私はオリジナル曲を歌って音楽活動をしているのだが、この自粛期間中に参加したネットライブで、突然「ハゲ頭」の歌を歌った成瀬さんという人がいた。

ひょっとすると、彼は私がハゲているのを見て“あの歌”を歌ったのではないか?と。成瀬さんとは面識なく、私は驚きと恥ずかしさでいたたまれなくなり、もう1人髪が薄い人がいたので、どんな顔をして聞いているのかと思って見れば、もう既に退出されていた。それくらい、ハゲにはキツイ内容の歌だったので私も退出した。

どういうつもりで成瀬さんは“あの歌”を歌ったのか?彼の真意を調べて欲しい、というもの。

なんか色々めんどくさそうな依頼だなと依頼内容を聞いてすぐに思いました。仮にもし実際に成瀬さんが悪意を持って歌っていたらどうするつもりなんだろうな。それよりテレビを使って全国ネットで「成瀬は酷いやつかもしれない」って公開するのはどうなんだろう・・・・って個人的に思いした。わざわざ依頼出さなくてもライブハウスのオーナー経由で聞けばいいんじゃないですかね~。

それに実際にVTRを見て思ったのは成瀬さんもハゲてたんですよ。一見すると髪の毛があるように見えて頭頂部の方がかなりハゲてました。自分もハゲて来ているからハゲの歌を作ったんじゃないかと思いました。歌詞もハゲてた依頼者のことではなく自分自身へのメッセージだったのではないかと思いました。

まあくだらない内容でしたね。ハゲって周囲の人も気を使わないといけないし、本人も周りの人達も全ての人が誰も幸せにならないですよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください