探偵ナイトスクープの感想 『40代女性の悲喜こもごもの爆笑ネタ2連発!?』2019/01/11




2019年1月11日(金) 放送

顧問:円広志
秘書:加藤明子(ABCテレビアナウンサー)

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

2019年一発目の依頼です。新年最初の放送ということで無難な内容になりました。

炊飯器を嫌う犬 ★★★

石田 靖 愛知県の女性(33)から
飼い犬のボン助のことで、助けていただきたいことがある。ボン助は1歳7カ月のボストンテリア。元気いっぱいでとても可愛いのだが、困ったことにすぐにケンカをする。ケンカといっても犬とではなく、相手はうちの“炊飯器”なのだ。ボン助が炊飯器とケンカをしなくなるようにして欲しい、というもの。

何故かやたら炊飯器に吠えまくる犬でした。外においておくとどうしようもないので棚の中に炊飯器を隠しているのですが、依頼者が開けると親の仇の様に炊飯器に敵対的な態度を取って吠えまくるので驚きました。一体なにが・・・・依頼自体は以前登場したあの土佐犬の協力や石田探偵のマジ怒りなどもあって、無事?に吠えないようになりました。

ポン助は無謀にも土佐犬の間近で威嚇して吠えたので、土佐犬に噛み付かれるのかと思ったのですが土佐犬は一向に意に介さない様子。盲導犬の様に従順でびっくりしました。凄い調教されていますね。

結論を簡単にまとめれば、依頼者が飼い犬のことが可愛くてしっかり叱れなかったので吠えまくっていたということでした。

まあ難しいですよね。犬は上下関係がはっきりしてるので、時には厳しく躾ないといけないのですが、それが依頼者は上手くできてなかったですね。溺愛してもいいのですが、しっかりと叱るときは叱る。オンとオフの切り替えが難しいですよね。

それにしても石田探偵も言ってましたけどフローリングの床がツルツルしてましたよね。犬がいるならカーペットを引いたほうが犬が歩きやすいし、床に傷がつかないんじゃないかと思いました。

経産婦はちびりやすい! ★★★

竹山 隆範 和歌山県の女性(43)から

私には恥を忍んで、どうしても試してみたいことがある。私は2児の母だが、出産を経験した女性は運動や笑った時など、力が入ると、おしっこをちびりやすい…と聞いた。そう言えば、確かに日常生活の中でもヒヤッとした経験がある。昨日、試しに縄跳びをしてみたが、それはちびらなかった。ちなみに主人は泌尿器科医で、産後すぐに「尿道を支える筋肉が関係するから、このトレーニングを続けて、ひと月もすれば尿漏れは改善されるはずだよ」と指導を受けたのだが、ついつい怠けてしまい今に至る。そこで、私はどういう時にちびってしまうのか?同年代の出産経験者は、私のような不安を抱えているのか?調べてもらえないだろうか、というもの。

谷先生が曰く「これは調査として非常に価値がある依頼」と興味津々であった依頼でした。

依頼自体は馬鹿らしいのですが、悩んでいる人たちにとっては共感できるというか朗報なんではないでしょうか。

しかし、この依頼を始めに聞いたときは「ためして○ッテン」で扱う内容なんじゃないのかな・・・・って思いました。女性って出産するとその影響で尿漏れしやすくなってしまうんですね。

ダンナが好きすぎる47歳 ★★★

真栄田 賢 千葉県の女性(47)から

私には結婚20周年を迎えたダンナさんがいる。結婚前からずっーと、むしろ結婚前以上に大好きで、あふれる想いが止まらない。だが、私から愛を伝えても、照れて誤魔化されてしまう。シャイで素っ気ないダンナさんだが、“愛情表現”をして欲しい!言葉で伝わらないのなら、こんなに大好きで愛していることを体全体で表現して、お返しにダンナさんに人前でチューをしてもらえるよう、協力をお願いします、というもの。

旦那が好きなのでフラッシュモブをやって旦那を驚かせて、さらにロマンチックな雰囲気でキスもして欲しい!という依頼でした。

旦那さんは人前でのキスを嫌がるタイプの方でしたが、フラッシュモブというかテレビパワーというか、旦那さんには拒否権がなく依頼者は無事にキスをすることができました。

しかし、アイススケートの回転といい、もう少し練習するなり設定を煮詰められたら面白かったのではないかと思いました。先月の年末の依頼ではマライヤのクリスマスソングを相当練習して仕上げたのでそれとは言わなくても2週間ぐらい練習期間を貰ってもう少しスケートを練習する機会をあげれば旦那さんももっと喜んだんじゃあないのかな~と思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください