探偵ナイトスクープの感想 『大物演歌歌手の不思議を解明すべく79歳の依頼者がグイグイ迫る!?』2020/03/06




2020年3月6日(金) 放送

今週は粒ぞろいの依頼で面白かったです。

  • 父の秘技【ポワンポワン】
  • 大川栄策の前歯が見たい!
  • ナイトスクープに出たことを妻に告白

出演者
顧問:勝俣州和

父の秘技【ポワンポワン】 ★★★★

澤部 佑 大阪府の小学5年生の男の子(11)から

パパがいつもしている、ある得意技がどうしても出来ない。それは、家では「ポワンポワン」と呼んでいるのだが、パパは自分のほっぺたをデコピンして、水のしずくが落ちたような不思議な音を出すのだ。

パパ曰く、日本でこれが出来る人にまだ会ったことがないらしい。パパにその技を教えてもらってから2カ月間、頑張って練習をしたのだが、一向に上手くなる気配がない。協力してもらって出来るようにして欲しい、というもの。

ポワンポワンって一体なに?ということで依頼者の父親に実際にポワンポワンを実演してもらいます。いざ実演するとそのクオリティーがとても高いです。目を閉じて聞くと本当に水のしずくが落ちる音に聞こえます。

これは本当にレベルが高く素人だけで真似をするのは難しいということで「JAPAN BEATBOX CHAMPIONSHIOP 2018」で優勝したmomimaruに協力してもらい音を出す練習をすることにします。

momimaruさんは登場した際に自ら登場音を出しながら登場したのですが、そのあまりのレベルの高さにはびっくりしました。まるで本物のDJみたいです。人間DJです。

そのmomimaruさんに父親のやっていたポワンポワンの映像を見せると「お父さんはヒューマンビートボクサーですか?」と依頼者に聞き「かなりのレベルです」と父親のレベルの高さに太鼓判を押します。そして依頼者と一緒に細かい技術的指導をしながら練習します。

ポワンポワンはヒューマン・ビートボックスの世界で「ウォータードロップ」という音のジャンルだそうです。omimaru曰く「使う人はいなくてその理由は難しから」のだそうです。ポワンポワンは思った以上に高難度の技でしたが達人の指導のもとで最終的に探偵も含めて依頼者家族は無事にポワンポワンができるようになりました。

最後に澤部探偵がスタジオで実演をしたのですが、予想以上のしょぼさに「ちっさ」と局長含めた探偵たちから全ツッコミを入れられてました。

大川栄策の前歯が見たい! ★★★★

橋本 直 大阪市の男性(79)から

私は演歌歌手・大川栄策さんの40年来の大ファンだ。そんな彼に関して、長年抱いてきたある疑問を解決して欲しい。今まで数えきれないほどテレビやコンサートで大川さんのことを拝見し続けてきたのだが、実は一度も彼の上の前歯を見たことがないのだ。

歌っている時も、トーク中も、笑っている時も、上の前歯が一切見えない。私に大川さんの上の前歯を見せてください、というもの。

「本当に前歯がみえないの?」と探偵が依頼者と共に大川さんが登場しているドラマや演歌のプロモーションビデオを確認するとことごとく前歯を確認することができません。探偵は「前歯がない説」を唱えるぐらいのレベルです。

そこで大川さんにコンタクトを取り直接会って大川さんの前歯があるか確認することにします。実際に生の大川さんに会ってインタビューをしたり、悶絶マッサージをして口を大きく開かせる作戦を色々立てるのですが、これがなかなかうまく成功せず結局前歯を見ることができません。

そこで結局依頼内容を大川さんに正直に話して前歯を見せてもらうことにしました。大川さんは「こんなんで番組になるの?」と前歯を見せるという企画に疑問符を投げかけます。確かに冷静に考えると前歯を見せるだけで番組が成立するならば相当シュールな番組です。

探偵は二つ返事で「全然大丈夫です」と言い、それならと大川さんは上の唇を手で押し上げて前歯を見せてもらい無事に依頼を達成しました。

それにしてもあんなに見えないものなんですね。びっくりしました。

ナイトスクープに出たことを妻に告白 ★★★

間 寛平 鹿児島県の男性(48)から

今回の依頼は、妻に隠していることをカミングアウトして許して欲しい!というもの。

先日、新居に引っ越す際に隠しておいた「あるモノ」が見つかってしまった。その「あるモノ」とは「探偵手帳」。実は、僕は10年前に「キャラメルで便秘が治る?」という依頼で出た者だ。

妻は「なぜウチに探偵手帳があるの?」と、しつこく聞いてくる。本来、依頼が採用された者しか持っていないはずの探偵手帳がなぜ我が家にあるのか。思い出すたびに聞いてくる。

先日、とうとう番組に出たことを白状した。だが、依頼の内容までは話せなかった。もう隠し通せない。限界だ。妻にカミングアウトするお手伝いをしてもらえないだろうか、というもの。

果たして、超真面目で大の下ネタ嫌いという奥様に隠し続けた、10年前の依頼ネタの内容とは?!

肛門にキャラメルを入れる依頼でナイトスクープに登場した依頼者ですが奥さんにカミングアウトしないといけない状況に追い込まれて「どうにかして欲しい!」という依頼です。

当時一緒に出演してくれた谷先生にもう一度会い、当時の話を再度伺うと「肛門にキャラメル入れるのは当時としては問題ないというか便秘解消のためにやむにやまれぬ医療行為だけどそれを知らない若い医者や都会の医者からは偏見を持たれて大変なことになりました」と真面目な顔をして振り返ります。

そこでまずは当時の依頼をもう一度再現しようと再度依頼者にキャラメルを肛門に注入していると壁のブラインドが突然動き始め、ブラインドの外から奥さんが登場します。

依頼者が四つん這いになりながら肛門にキャラメルを入れられている姿をみて奥さんは衝撃を受けますが依頼者は下を向いて悶絶しているために一向に奥さんの存在に気が付きません。

最終的に肛門にガシガシキャラメルを入れてるシーンを見られますが谷先生が一生懸命「これは下ネタではないんです」と説明して奥さんの誤解?を解いて一件落着しました。でも依頼をみると全バレかなって感じもします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください