探偵ナイトスクープの感想 『局長の心を揺さぶった ある人生の決断!』2018/06/29




顧問:キダ・タロー
秘書:佐藤隆太

45年前の家出…恩人にお礼がしたい ★★★★

たむらけんじ 探偵 福岡県の男性(59)から。

昭和48年の2月に、14歳で中学2年生だった私は家出をした。福岡の久留米から電車で鹿児島に行き、次の日のフェリーで奄美大島へ。家出をして4日目、名瀬という街でラーメン屋さんに働きたいとお願いしたところ、お肉屋さんを紹介してくれた。年齢も16歳と偽り、偽名を使って住み込みで働かせてもらうことに。

しかし、現地から家に出したハガキの消印から、奄美にいることがバレてしまい、家出から7日目に親が店に来て保護された。今年、還暦を迎えるにあたり、あの時、親切にしてくれたお肉屋さんに、もう一度お礼が言いたいと思い、今年の4月に奄美を訪ねて探したのだが見つからず…。

45年前の話で、お肉屋さんの場所もはっきり分からないうえ、店の名前、ご主人の名前すら憶えておらず、手がかりが全くなかったからだ。ご主人は当時50歳ぐらいだったので、ご存命かどうか分からないが、せめて子供さんたちでもいいので、お礼が言いたい、というもの。

人探しというかお店探しの依頼です。当時14歳の大冒険ならこの出来事は相当印象に強い思い出のはずなのですが、依頼者は自分が奄美大島に行ってお肉屋で働いたということ以外すべてを完全に忘れていれる状態でした。

逆にお肉屋さんの家族であった娘さんとその弟さんは依頼者のことを憶えていたりして(しかも二人共「そりゃ~凄い印象的な出来事だったから忘れるわけないですよ」的な感じで鮮明に憶えていたので)記憶力は人によってそれぞれなんだと思いました。

ちなみにお肉屋の長男である当時二十歳ぐらいであったお兄さんも依頼者のことを完全に忘れていて、4人中2名が思い出せなくて逆に2名が鮮明に覚えているという不思議な結果でした。

あんだけお世話になって会いたいと思うような出来事でも40年以上経過すると細部を完全に忘れてしまうもんなんですね。でも自分は中学とかの2年生の林間学校とか3年生の修学旅行とかかなり鮮明に覚えているので人それぞれなんだろうなぁと思います。

問題の精肉店の特定の仕方ですが、当時「尋ね人」として「南海日日新聞社」に依頼者の捜索記事が掲載されていたので、その関係から「新聞社に当時の手がかりが何かあるかも?」と南海日日新聞を訪問します。

社内で情報収集をしたところ、翌日の記事に「少年を無事発見」という顛末記事が掲載されておりました。その記事に精肉店の詳しい情報が掲載されており、そこから店名と経営者の名前が判明したのであとは簡単に住所にある場所を訪ねて精肉店を見つけることができました。

爆笑!小ネタ集 田村 裕 ★★★

「すぐ確実に起きる目覚まし」(愛知県・男性・48)、
「熱く感じる缶をバトンに」(堺市・男性・47)
「『え』を顔の前で書くと!?」(兵庫県・男性・14)
「納豆の容器は内村級!」(福岡市・男性・19)
「私のスキップはイケてる?」(福井県・男性・81)の5つ。

目からウロコの衝撃的なモノから、首をかしげるモノまで、新発見の数々を田村探偵が検証していく。

気になる点をいくつか

「え」に関しては顔の前の胸の前だと手首の返しが違うので、顔の前だと逆になるけど胸で書くと普通に書けるのだと思います。

納豆の容器は重心が下にあり、かつ容器の形が空気抵抗の影響で必ず底面が下に来るのではないかと思います。

缶をバトンにするのはバトンが熱いことより野々山さんの足が驚異的に遅いことの方が驚きました

男か?女か?人生の決断! ★★★★

竹山探偵  東京都の方(48)から

私は呑奈准(どんな・じゅん)というニューハーフ。50歳を目前に、この先ニューハーフとして女の姿を続けていくべきか悩んでいる。

先日、同世代の男性数人に出会ったのだが、その方たちはとても若々しく色気があり、いい歳の取り方だなと思った。片や私は徐々に化粧のノリが悪くなり、日々、美しさを保つことの大変さを感じている。

このまま女の姿でいいのか?いっそ男の姿に戻って、素敵な男性を目指す方がいいのか?戻るにも30年近く男の姿をしていないので、かなりの覚悟がいり、鏡を見るたびに毎日葛藤している。どうか私の悩みを解決してください、というもの。

依頼を見て驚きました。これガチの依頼です。そして答えてくれたゲイの男性などもガチの回答だったりしました。そもそも依頼者が女装をしたのは「好きな男性に振り向いてもらいたいから」ということなので「女性になりたい」というわけではないんですよね。

そして話を聞くと50歳を過ぎるとパートナーを持っているニューハーフはほとんどいないということ。逆に男性同士の同性愛者の場合はパートナーを持ってい人は別段珍しい話ではないという話でした。

ですから人生のパートナーを見つけるという点では男性として男性を好きなゲイの方がよりパートナーを見つけやすいという話を聞いてなんか複雑だと思いました。

個人的にはゲイの人達と多く出会ってその中からパートナーを見つけるのがいいんじゃないかな~と思いました。

最後に九州の地元に戻ってニューハーフ姿で同窓会に参加して色々相談したのですが参加した方たちが凄いしっかり意見をもった方々でびっくりしました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください