探偵ナイトスクープの感想 『四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女』2011/07/27




依頼文はVTRからの書き起こしです。なおVTRには母娘の本名と年齢がバッチリと出ていますが、母親・娘と伏せて書かせていただきます。

四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女 ★★★★★ 神回

たむらけんじ 長野県の主婦(35)

今日は5歳になる娘の不思議な力について調べていただきたくて手紙を書かせてもらいました。

実は娘は幸せの四つ葉のクローバーの声が聞こえるようなのです。公園に散歩に出かけると大好きな四つ葉のクローバーを探すのですが探しはじめてものの数分で手にたくさんの四つ葉のクローバーを探してきます。

どうしてこんなに見つけられるのか聞くと「こっちだよ」と教えてくれるというのです。私は不思議でたまりません。やはり本当に四つ葉のクローバーの声が聞こえるのでしょうか。

娘の不思議な力を是非調べて下さい。

伝説回です。じっくりと振り返りたいと思います。

まずは長野から母娘が到着してテレビ局の控室に移動します。そしてたむら探偵が母娘2人に話を伺います。探偵は「ほんまなんですか?」と半信半疑です。すると母親は「ここに来るまでの高速のサービスエリアでだいたい30分で・・・」と大量の四つ葉のクローバーを探偵に見せます。

これには探偵も驚いて「どんだけ幸せになるやねん」と突っ込みます。この大量の四つ葉のクローバーにたむら探偵も話を信じ始めます。

探偵が娘さんに「どうしてクローバーを見つけられるの?」と聞くと「こっちだよという声が聞こえる」と言います。 

なんか非現実的な話ですが、母親と探偵は娘が声を聞くことができるのは「純粋だから」という理由で納得をしてしまいます。なんか純粋な心を持った子供にだけにトトロが見えます・・・みたいな話です。

探偵が母親に「お母さんの子供の頃はどうですか?」と聞くと「私は海の中に行くと魚の声が聞こえてましたけど・・・」 とこれまた不思議なことを言って探偵を驚かせます。

そこでクローバーの声が聞こえるなんてことが本当にありえるのかこの疑問を専門家に電話して聞いてみることにします。ちなみに電話した相手は谷先生です。

谷先生に「こんなことってあるんですか?」と聞くと「あると思います」と即答します。というのも医学的に「実際に声が聞こえるという研究をしている人があちこちにいる」と言って「可能性としてありえる」と説明します。そして電話の後に実際にクローバーを見つけられるのかどうかを試すために近所の公園に行って探してみることにします。

公園に到着すると早速クローバーの生えている部分があります。娘さんはそちらに向かって歩いて行きますが、どうも反応が鈍くて声が聞こえないようです。しかし、しばらく歩いていると突然奥のほうが指さして「あっちらへんにあるかも」と行って遠くを指差して移動します。すると移動した先にクローバーの群生地がありました。

到着してすぐに10秒ぐらいで「あ、あった~♪」とすぐに四つ葉のクローバーを見つけます。あまりの出来事に探偵は仰天します。そしてカメラの前で驚いているとそんなことお構いなしに娘さんはあっさりと2つ目の四つ葉を発見します。

ここで探偵は「四つ葉のクローバーは一つ生えてるとその周辺に群生していることがよくある」と言って念の為に周囲をくまなく探索しますが全部3つ葉ばかりです。決して偶然ではありません。

そしてものの5分で10本もの四つ葉のクローバーを見つけます。時間にすると30秒に1本のペースです。この驚くべき速度に探偵はただただ驚愕します。

この速度がどれほど速いのか比較のために探偵は公園にいる子供たちにも協力をしてもらって、みんなで四つ葉のクローバーを探します。普通に四つ葉を探すとどれくらい見つけるのが大変なのか試しますが、子供たちは全く見つけることができません。

一連の出来事にただ驚くばかりのたむら探偵ですが、もしかしたらこの公園だけが偶然四つ葉のクローバーが沢山あるのかもしれないので、一応念の為に別の公園でも見つけられるか試すために移動します。

そして新しい公園に到着して1分で娘さんはクローバーを見つけます。どうやら四つ葉のクローバーを見つけられる能力は間違いなく本物の能力のようです。

ここで娘さんが四つ葉を探している横で母親と探偵がとりとめのない会話をし始めます。探偵が「純粋な心の持ち主だから声が聞こえる」とまたもトトロ理論を唱えます。

そして「何歳ぐらいまでこの能力があるんでしょうかね~」「声が聞こえなくなったらそれは成長した大人の証ですね」と言った様に探偵と母親の2人はこの能力が子供のときにだけある特別な能力であると考えているようです。

そして「この娘さんのピュアな心をなるべく大切にしていきたい・・・」といった感じの会話をしながらVTRは終了します。

スタジオに映像が戻るとみんなが「凄い」と絶賛します。西田局長は「映画を見てるみたいだった」と感想を漏らします。そうしてCMへと入りました。

この不思議な能力は何なのか?

ちなみにこのクローバーの話は伝説的な話で度々ネットでも話題になります。多くの方がこの能力は本物であるということを前提にした上で「なぜ見つけられるのか?」という疑問を抱くことが多いようです。

つまり「声が聞こえるっていうけれどその声の正体ってなに?」という疑問ですね。実際にクローバーが「私が四つ葉のクローバーだよ。早く見つけてよ」と喋るわけがありませんから(植物が本当に喋っていて娘さんだけ人類で唯一聞き取れるという可能性はありますが)その原因、つまり娘さんが持っている能力とはなにかを知りたいわけです。

そういった際には大体「瞬間視」「共感覚」という能力で説明される場合があります。つまり沢山のクローバーの中で四つ葉のクローバーだけが例えば緑でなく赤色に見えたりするわけです。すると赤色のクローバーだけクローバーの群生地から見つけ出せばそれが四つ葉のクローバーであるわけです。

ただ、これだと最初に言っていた「あっちの方にあるかも」というまだ見てないのに場所を予見する能力が説明できません。実際に、クローバーの群生地は木の壁に遮られた場所にあって探偵達は壁を迂回してみてはじめて群生地が見えたわけです。そういう点も踏まえてみると娘さんは「見える」ではなく「聞こえる」と言っているので視覚系の能力以外が原因の可能性もあるわけです。

ただ、視覚の他に例えば「四つ葉のクローバーだけバニラの様な甘い匂いがする」と言った共感覚を持っていれば匂いをたどって目に見えない場所を探すことも出来ますし、だいたい場所を特定できるけど視覚ほど確実にピンポイントで見分けられるわけでないといった説明もすることができるかと思います。ただ、それなら娘さんが普通に「四つ葉だけ匂いが違う」って言うと思うんですよね・・・・・

もう一つ気になるのが「大人になることで本当にこの能力が消えてしまうのか?」ということです。トトロ理論ではないですが「子供のときだけ見る」というのも非常に奇妙な話で第二次性徴に入り思春期のホルモンが分泌され始めると消えてしまうような能力なのでしょうか・・・・

とにかく物凄いけど不思議な能力であって、もう少し番組でも検証して貰っても良かったんじゃないかな~と思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください