探偵ナイトスクープの感想 「フリップ芸人になりたい少年」「脱走チャボを捕まえて」「ウンコ座りができない69歳」2020/10/23




2020年10月23日(金) 放送 松本局長も太鼓判!7歳の天才フリップ芸人 現る!?

今週はハイレベルな依頼が多かったです。特に最初のフリップ芸人の依頼に登場した小学生は小学生ながら末恐ろしいです。局長風に言うなら「奇跡」の存在でしょう(笑)

  • フリップ芸人になりたい少年
  • 脱走チャボを捕まえて
  • ウンコ座りができない69歳

出演者
顧問:出演なし

フリップ芸人になりたい少年 ★★★★

竹山 隆範 大阪市の女性(44)から

我が家の小学1年生の息子は、芸人のZAZYさんに憧れている。2歳の時にたまたまZAZYさんのフリップ芸を見て、憑りつかれたように真似をし始めた。

それから5年。今でも1日中、ネタのことを考え、絵を描き、フリップをめくっている。将来の夢はお笑い芸人になって、ZAZYさんのようなフリップ芸をすること。

実は1年半前に、ZAZYさんが出張してネタを披露してくれるという企画を知り、応募して我が家に来ていただいたことがあった。しかし、息子はあまりに憧れが強すぎたのか、緊張して一言もしゃべれず、途中から泣き出してしまい…。その後、すっかり落ち込んでしまった。

とはいえ、フリップ芸人になりたい気持ちは本物のようだ。ZAZYさんに憧れ続ける7歳の息子を一度、見に来てもらえないだろうか、というもの。調査に行った竹山探偵だけでなく、松本局長からも絶賛された、7歳のフリップ芸は必見!

ZAZYに憧れて2回も実際に会ったけど恥ずかしくてコミュニケーションが取れなかった少年がもう一度ZAZYにフリップ芸を見てほしいという依頼です。

私はZAZYさんという方を知らなかったのですがフリップ芸人だということです。フリップ芸人というと鉄拳を思い出します。基本ZAZYさんのフリップ芸はシュールなので真似した少年のネタもシュールでした。フリップの絵も7歳が書いたとは思えないほど上手かったです。

最後にZAZYが履いてる生パンツを少年にプレゼントして終わりました。不思議な交流でしたけど出演したみんながハッピーで幸せになる依頼だったびで「こういう依頼ならなんぼあってもええなぁ~」って思いました。

脱走チャボを捕まえて! ★★★★

田村 裕 京都府の女子小学生(11)から

私の家には、近所の人からもらったペットのチャボが2羽いた。しかし、おばあちゃんがエサをやろうとした時に、そのうちの1羽を小屋から逃がしてしまった。その後、おばあちゃんは離れ離れになるのはかわいそうだからと、もう1羽まで逃がしてしまった。チャボは遠くへは行かず、家の畑にずっといるのだが、小屋には入ろうとしない。家族の誰も捕まえることができず、逃げてから約2カ月が経過。これから寒くなるので心配だ。捕まえてください、というもの。

なぜかもう一羽を可愛そうだと逃してしまった・・・局長曰く「斬新なおばあちゃん」がいる謎の依頼です。

依頼者の家は山間部でとても広いお家でした。これは逃げたら大変だとすぐに思うぐらい隠れる場所があります。もう庭なのか山なのか畑なのか境界線がないから分からない感じですね。

二匹のチャボの名前はトムとジェリーとそのまんまでした。

驚いたのはチャボは鶏ですが飛ぶんですよね。だから木の上から地上に降りずかなり滑空して逃げるので捕まえるのは難しいと思いました。そりゃ確かにナイトスクープに依頼出すな~と思ったぐらい飛びました。

結局ロケ当日は捕まえられなくて翌日になんとか捕まえることができました。

ウンコ座りができない69歳 ★★★★

たむらけんじ 香川県の男性(69)から

私は家族の中で唯一、ウンコ座りができないことで悩んでいる。

私は若い頃からウンコ座りができず、両足の踵を地面につけてしゃがむと、だるまさんのように後ろにゴロンと転がってしまう。それを見た妻が「なにしょんな」と笑うので、これはいかんと自分なりに訓練をした結果、手を前に突き出しバランスをとれば、なんとかできるようになった。

ところが、妻はさらに難題を持ち出した。それは、両手を後ろで組みながらウンコ座りをし、スッと立ち上がるというもの。これには全く対応できない。何度もゴロンゴロンと転がり、妻に笑われ、孫に情けないと言われ、自尊心が傷ついてしまった。

なんとか出来るようになって、妻はもちろん、子供や孫を見返し、家族の長である威厳を取り戻させて欲しい、というもの。

依頼者の方はおじいさんと言えばいいのでしょうか?依頼とは関係ないのですが集めている貝殻のコレクションが凄かったです。依頼者が発見した新種もあるということなのでガチ勢ですよね。

ちなみに発見した朝日新聞の記事はこちら
化石のみ残る絶滅カタツムリ、高知に生息 元教諭が発見
https://www.asahi.com/articles/ASJCT74WQJCTPLXB00D.html

高校の先生をやっていたということなので「うんこ座り」を連呼するのはどんなもんかな?って思いました。

いつもの様に最初はなんやかんや探偵と依頼者だけで色々と挑戦してみるのですが、これまたいつもの様に治すことができず、最終的に玄武堂鍼灸接骨院の橋本多聞先生にお願いして骨盤矯正ならぬ骨格矯正をしてもらいました。久しぶりの登場になりますね。

先生が前回出演したのは多分「ラジオ体操ができない人を治す」というこちらの依頼ぶりの登場ではないかと思います。

2019年8月23日(金) 放送 ラジオ体操が出来ない男
http://nangadekkyonna.com/archives/1048

先生曰く「やらなあかんことが一杯ある」ということで「背中・腰・足首の骨」をいつもの木槌を使ってトントン叩いていくことで骨を元の正しい位置に戻していきます。たむら探偵に「人間彫刻家」と呼ばれていました。

結果、夜になりましたが施術は成功して無事に後ろに手を回してのうんこ座りができるようになりました。あと全然関係ないけど孫娘さん美人さんでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください