探偵ナイトスクープの感想 『ケンカゴマ対戦に挑む苦境の金型工場社長、絶対に2億円当たっている!?宝くじ探しに燃える父、哀愁を帯びた“立ちション犬”…。 今回は、全く異なるオッサン3態!?』 2020/07/03




2020年7月3日(金) 放送

コロナの影響で顔に透明のサンバイザーというかフェイスマスクをした状態での依頼となりました。

  • ケンカゴマリベンジ!
  • 壁の隙間に2億円の宝くじ!?
  • 立ちションするおっさん犬!?

ケンカゴマリベンジ! ★★★

真栄田 賢 宮城県の女性(34)から

私の旦那は金型工場を経営しているが、今回のコロナ問題で会社は大変なことになっている。そんな彼に今後も頑張ってもらうため、どうしても叶えてあげたいことがある。

それはケンカゴマ対決のリベンジ。ケンカゴマ対決とは、全国の中小企業などが自ら製作した金属製のコマで戦うというもので、全国大会や世界大会も行われている。そんな大会に旦那も参加しているのだが、地元に5年前の世界大会で3位になった“岩沼精工”という会社があり、そこのコマには一度も勝てたことがない。負けてから改良したコマはある。

そこで岩沼精工と対戦する機会を用意していただき、メンタルが弱く負けてしまう旦那の手助けをしてもらえないだろうか?もし勝つことが出来れば自信や励みになり、今の状況に打ち勝つ力になると思う、というもの。基本は優しくあるものの、激しく檄を飛ばす奥様に弱気のご主人は…。

弱気な旦那さんを叱咤激励する奥さんからの依頼です。

リベンジということで「全日本製造業コマ大戦協会」副理事長の黒田正和さんに協力して頂いて強くなる特訓をします。黒田さんいわく「コマが回っているときに芯がブレてるから芯がブレない様にまっすぐ回せばより強くなる」ということでした。

そこで奥さんや探偵を含めて特訓して芯がぶれないコマの回し方を習得します。

岩沼精工に訪れると社長さんとコマ部のエースである佐藤さんが出迎えてくれます。佐藤さんは2015年世界大会3位、2017年全国大会2位という強敵です。

いざ対決するとプレッシャーなのか自滅気味に2連敗してしまいます。しかしそれでは番組が当然成り立たず、探偵と奥さんが土下座して泣きのリベンジをして最終的に勝つことができました。

奥さんはカカア天下といった雰囲気の方でしたが旦那さんを頼りないみたいに言いながらも、旦那さんのことメッチャ好きなんだということがもの凄く伝わってきました。旦那さんもそんな奥さんに押し切られて結婚したんですかね。

コマ対決なんですが夫婦の関係についつい目がいってしまった依頼でした。末永くお幸せに!

壁の隙間に2億円の宝くじ!? ★★

田村 裕 兵庫県の男子小学生(11)から

去年の夏、お父さんがサマージャンボ宝くじ10枚を買い、家の壁に「当たりますように」と飾っていた。がある日の夜、お父さんが酔っ払いながら壁に飾っている宝くじを触ってしまい、壁の隙間に落ちてしまった。

今は壁を壊さないと取れない状態のまま。お父さんは「絶対2億円当たってる!」と言うが、壁を壊す勇気もない。だが、「宝くじの期限が切れてしまうと、2億円がパーになる!」と言っている。助けて下さい、というもの。

実は、依頼者の男児が風水などで調べると競馬が当たるうえ、2年前には別の宝くじで2等の100万円が当たったとか。そこで“ファイバースコープ芸人”田村が、調査を開始するのだが…。

隙間に入って取れない宝くじを回収して当選してるかどうか確認したい!という依頼です。見ていて正直これは小ネタでもいいんじゃないかな~という感じでした。依頼者は全く悪くありません。探偵が依頼を面白く膨らませることができず、単に尺が伸びた感じの依頼になりました。

やったことって結局ファイバースコープを使って両面テープで宝くじの封筒を釣っただけなんですよね。他は特に何もしてないです。番組側も探偵の入れ替えなど考えたほうがいいかもしれないと思いました。

ちなみに釣り上げた宝くじはサマージャンボ宝ではなくドリームジャンボ宝くじですでに期限が切れたものでした。という非常に端切れが悪い状態で依頼が終わりました。

スタジオに戻ると局長や探偵らが「期限切れててもいいから当たってた!?」と興味津々に食い気味に聞きます。この依頼の肝って宝くじを回収するのもそうですが、それが「当たってるの?どうなの?」というのが見どころなので「そこを全然放送しないのはどうなんだろう・・・」って正直思います。

Twitterでも「今日の放送のCMを見たけどこの宝くじが当たってるかどうかだけは気になる」って感じの書き込みも結構目にしたのでやっぱみなさん思うことは同じですよね。

なんか端切れの悪い終わり方でした。局長に色々指導をお願いしたいです。

立ちションするおっさん犬!? ★★★

間 寛平 大阪府の女性(23)から

我が家は2匹の可愛いオスのヨークシャーテリアを飼っている。2匹目の“弟くん”は、まだ家に来て1カ月しか経っておらず、頑張ってしつけをしているところなのだが、ヤンチャでなかなか覚えてくれない。

特に困っているのが“オシッコ”。オスなので片足を上げてオシッコをするのが普通なのだが、うちの子は人間のように立ちションをするのだ。両手をゲージにおき、哀愁たっぷりの顔をして、立ちションをする。その姿は可愛くて愛おしいのだが、見たことがない人は信じてくれない。

どうか、うちの子が立ちションをすることを証明して下さい、というもの。しかし、決定的瞬間に間探偵が大失態!?

ペットの犬が立ちションをするから見て欲しい!という依頼です。

う~ん、これも・・・というかこれこそ「小ネタ」で扱う内容だったと思います。
探偵が訪れて立ちションのシーンを撮影すれば2分ぐらいで終わるネタだったと思います。間探偵のおしっこシーンとか誰得の映像なのかさっぱりわかりません(笑)

結局収録中にうまく撮影できなかったので依頼者が後日撮影して映像を送ってくれたのですがその映像もそれほどインパクトがあるわけではありませんでした。

外を散歩している最中の方がリアリティがあってよかったかなと思います。依頼者の方も「散歩中に通行人に見られると笑われる」と言ってたのでその方がよかった感じでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください