探偵ナイトスクープの感想 『番組史上初!依頼者と探偵の関係が恋に発展!?』2018/03/16




今週は特に注目する依頼がないのであらすじがない普通の感想になります。

息子を抱っこしたい! ★★★ 3.5

真栄田 賢 北海道の女性(42)から。

私の息子は小学6年生。もう少しで中学校に入学する。あんなに可愛い“まーちゃん”が、もう中学生になるなんて、親でありながら信じられない。ついこの間までオムツをして、ヨチヨチ歩きだったのに、これから声変わりをしたり、すね毛が生えたりすると思うと、寂しくて泣いてしまう日々を過ごしている。

今回はそんな母親が、息子を「抱っこ」するための協力をお願いしたい。息子は小6なので抱っこはさせてくれないし、手を繋ぐのも、もう何年もしてくれない。さりげなく抱っこをしようと試みるのだが、もちろん全力で拒否。

でも、私は可愛い息子を「抱っこ」して、「頬ずり」したい!そこで思いついたのが、椅子になりすましてバレないように「抱っこ」をすること。中学生になる前に、「こっそり抱っこ」ができるよう協力してもらえないだろうか、というもの。

江戸川乱歩の人間椅子を思い出させる依頼です。これ、依頼者は「イスになりたい」ではなくて「思う存分抱っこをしたい」という依頼にしておけば着ぐるみ入るなり色んな方法で抱っこすることができたと思うんですよね。

あの時期の思春期の男の子なんて、親と一緒にいるのを見られただけで目の前に東尋坊があったらマジで躊躇なく速攻で飛び込みかねないぐらい自意識過剰な時期ですから、男の子が抱っこを拒絶する反応はよくわかります。クラスメイトに両親と一緒にいるのを見られた翌日なんて学校休もうかと真剣に悩むぐらいですからねぇ。

自分が一番感動したのは母親について男の子が色々聞かれたときに、母親の良い点を凄い素直に「ちゃんと怒ってくれるから」と言ったのには驚きました。あの年齢で両親が自分のために怒ってくれてるんだと理解してるのには驚きました。あんなこと言われたら普通の親なら絶対に泣いてしまうと思います。

本当に「人間椅子になりたい」と言ったあの母親の息子なのか?と思ったほどでした。

爆笑!小ネタ集 たむらけんじ ★★

「メロンパンが怖い」(大阪市・女性・22)
「排水口に歯が!」(大阪市・男性・27)という超難解な困りごとや、
「いつでもオッパイを…」(大阪府・男性・52)という男性陣の永遠の夢を、たむら探偵が解決(?)、また検証していく。

メロンパンが怖いってのはちょっと変な依頼でした。というのも苦手克服関係の依頼は本来なら小ネタでなく15分の通常の依頼になるので変だな~と思いながらみました。

案の定、荒療治で簡単になおって最後はメロンパンを食べていました。

排水口はとにかく汚部屋でテレビ局が来るなら掃除して欲しいって感じでした。

おっぱいの依頼は、しょーもない依頼でした。めんどくさいと言っていた女性の店員さんの言葉ももっともな話です。

ブランコ酔いを治して! ★★★

橋本 直 愛媛県の女性(18)から。

私は、小さい頃からブランコが大好きで、高校を卒業するまで、いつも友達と学校の帰りに、家の前にある公園のブランコをこぎながらガールズトークをするというのが日課だった。

だが、高校生になったぐらいの時期から、なぜかそのブランコに乗ると、途中で吐き気に襲われるようになった。いつも途中で、気分が悪くなって話が出来なくなる。4月から隣町の大学に通うことになり、大好きなブランコに乗る機会が減るので、その前にぜひ酔わずに乗る方法を見つけて、どうしても話をしたい。よろしくお願いします、というもの。

ところが、橋本探偵が調査に向うと、事態は思わぬ方向へ!?

ブランコで酔うから酔わずに乗る方法を見つけたいという依頼です。まあ、乗り物酔いをした場合は解決方法が一つありまして、それはキンキンに冷えた水をペットボトルに入れてそれを後ろから相手に気づかれずに一気に背中にドバドバとかけるという方法です。以前の依頼でこの治療法が紹介されて谷先生を含めたナイトスクープの探偵がこの治療法で船酔いを治しています。

話がそれましたが、なぜブランコに乗ると酔うのかと言うと、このブランコの目の前には垣根というか木が生えていまして、その木を見ながらブランコをすると結果的に酔ってしまうという話でした。

ですから顔を横に向けてブランコを漕ぐと、酔わないという画期的!!な発見で依頼を解決しました。

依頼を解決すると依頼者が突然「私には好きな人がいる。自分の気持を伝えたい」と告白系の話をし始めました。ですから恐らく気になる同級生をすぐに電話で呼んでブランコで告白でもするのかな?と盛り上がって来た所なんと依頼者の好きな相手が「橋本探偵」であると判明します。

これには驚きです。そこでブランコに乗りながら橋本探偵に「好きだ」と告白して終わりました。橋本探偵は驚きで返事も何もせずに「ちょいちょい・・・」みたいな感じで濁して終わりました。

VTRが終わってスタジオに戻ると他の探偵のみなさんによる橋本探偵に対する尋問タイムが始まります。色々突っ込まれていると、なんと依頼者がスタジオに見学に来ていることが判明します。そして「愛媛が好きで愛媛新聞に入りたい」と言ってたのに、「どこでもついていきます!!」と問題発言をして終わります。

なんか、よくわからない不思議な子でした。ああいう子は天然で純粋そうですが、逆に色々残酷だったり手に負えなかったりするんかな~と思ったりもしました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください