探偵ナイトスクープの感想 『ホラニ龍コリニアシにタックル! 』『超不幸な男の厄払い 』2020/11/20




2020年11月20日(金) 放送

今週は山も谷もない依頼でした。あと一捻りなにか足りない感じです。

【依頼者の超不幸な旦那と“真栄田探偵”が滝行で厄払い!?】

  1. ホラニ龍コリニアシにタックル!
  2. 超不幸な男の厄払い
  3. アスレチックのお兄さんに恋した6歳児

出演者
顧問:出演なし

ホラニ龍コリニアシにタックル! ★★★★

石田 靖 愛知県の男性(39)から

私にはリベンジしたい因縁の相手がいる。それは、2015年のラグビーワールドカップ日本代表のホラニ龍コリニアシさん。

21年前の高校時代、練習試合で対戦した彼は身長190cmのトンガ人留学生だった。その腕は丸太のようで、迫ってくる迫力は、まるで猛牛。当時の私は、不器用だがタックルだけには自信があったのだが、突進してくる彼の迫力に負けて足がすくんでしまい、タックルができなかった。

現在、私は草ラグビーチームで選手兼監督としてプレーをしている。息子たちも半ば強引にラグビースクールに通わせ、「勇気を出してタックルする大切さ」を教えている。なので日々、うしろめたさを感じている。もう一度、彼をタックルで倒すチャンスが欲しい、というもの。

元ラグビー日本代表のホラニさんにタックルをして倒したいという依頼です。

依頼者は経験者ということですが実際に競技場に行き元選手である広報の酒井さんにタックルをするとタックルが中途半端なレベルなのか「怪我をする」と言われてしまいます。

というわけでホラニさんにタックルする本番前に酒井さんを相手に「芯を喰うタックル」の練習をします。その成果が出たのか本番でいざホラニさんにタックルをすると簡単に弾き返されたのですが相当いい感じにタックルできていました。これには素直に凄いと思いました。酒井さんもびっくりしてました。

最後は忖度があった感じですが相手の足にまとわり付いて無事に倒すことができました。

VTRを見た後に局長が「ダチョウはいる?」と呟きましたけど本当に単なる尺伸ばしでしたね。

【協力】
●ブルライディング 元プロ選手
ジェリー杉原
芝原仁一郎
●ダチョウ牧場 並木屋
https://www.namikiya.com/
●パナソニック ワイルドナイツ
https://panasonic.co.jp/sports/rugby/
広報 酒井さん

超不幸な男の厄払い ★★★

真栄田 賢 静岡県の女性(33)から

私は結婚2年目の主婦。今回は、愛する、とてもついていない旦那…いやっ!逆に何かに憑りつかれているのでは?と思う旦那について、依頼した。

旦那は43年間の人生で、信じられないほど沢山の事故に遭っている。記憶に新しいところでは、2年前に我が家の2階から転落し全身打撲の重傷を負い、その年には車の事故にも2回遭遇。去年の春には、乗車中に玉突き事故に遭い、さらに半年後、バイクで通勤中に車の下敷きになる事故に遭い4カ所を骨折。

そんな旦那の姿を見て、「滝行にでも行って邪気を払ってもらったら!」と勧めたのだが、彼は「滝行の帰り道に車に轢かれたらどうしよう?」とか、「滝行帰り、駅までの道のりが怖い」と言って、いまだに滝行には行けていない。

そこで、旦那の滝行、そして滝行の帰り道の無事を見守って欲しい、というもの。さらに依頼者は、一緒に邪気を払うためには「真栄田探偵がいい!」と指名し…。

まず冒頭で依頼者のこれまでの交通事故など災難の履歴をパネルにまとめて依頼者がいかに災難に見舞われているかを説明します。その後、厄払いということで犬鳴山で滝行をして終わりました。山も谷もない依頼でした。

個人的には谷先生を呼んでADHDである注意欠陥障害かどうか疑って欲しかったです。

【協力】
●真言宗 ・犬鳴山
●バイク協力:レンタル819 泉佐野店

アスレチックのお兄さんに恋した6歳児 ★★★

橋本 直 兵庫県の女性(37)から

今年の7月に、6歳の娘と私とおばあちゃんの3人で、兵庫県三木市にあるネスタリゾートに行った。そこで初めてアスレチックをすることになったのだが、怖くて動けなくなった娘が一人のスタッフのお兄さんを何度も呼び、手伝ってもらいながら何とかゴールまでたどりつくことができた。

そのお兄さんに娘は惚れてしまったようで、「また会いたい。連れていって」と言い出したため、再度ネスタリゾートへ行ったのだが、私もおばあちゃんもそのお兄さんを全く覚えておらず…。娘が探すのだが、お兄さんとは会えず大号泣。

その後、何度も通ってみたが、お兄さんはいつも不在で娘の気持ちは高まる一方。そこで、そのお兄さんの前でアスレチックを頑張り、娘に思いを伝えさせてやりたい、というもの。

依頼文だけ読むと結構面白そうな依頼でしたが、結局恋したお兄さん(てんちょう)は長野県の白馬村のアドベンチャー施設にいるらしく、みんなでてんちょうさんを訪ねに白馬村まで行きました。

そして娘さんがてんちょうと無事に再開し、アスレチックをてんちょうと一緒にクリアしてラブレターを朗読して終わりました。こちらも山も谷もない感じでした。

てんちょうさんは凄くいい人で友達たくさんいそうな感じの人柄でした。

【協力】
●ネスタリゾート
https://nesta.co.jp/
●白馬EXアドベンチャー
www.pahakuba.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください