探偵ナイトスクープの感想 『1歳の女の子が隠した鍵を大捜索するも予想外の結末に松本局長はモヤモヤ!?』2020/03/13




2020年3月13日(金) 放送

今週はハズレもなければ当たりもないといった感じの放送だったと思います。

  • 兄VS弟 どっちが野球が上手い?
  • 攻略できないアスレチック
  • 1歳の娘が隠した家のカギ

出演者
顧問:石塚英彦

兄VS弟 どっちが野球が上手い? ★★★

石田 靖 愛知県の男性(42)から

自分には4歳年上の兄がいる。その兄はかつて香川県の尽誠学園高校野球部で夏の甲子園大会に出場し、準決勝までいった。兄が卒業したあと、自分も尽誠学園高校の野球部に入部。しかし、自分の年代は大きな大会にはいけなかった。

が、はっきり言って兄より自分の方が野球は上手い。子供の頃、周りの人たちからはずっと「お兄さんより君の方が野球センスがいい」と言われていた。自分でも絶対に兄より野球が上手い自信がある。

兄とは野球歴の明暗もあって気まずくなり、高校以来20数年間、まともに口をきいていない。たまに会うと重苦しい気分になる。そこで、今でも兄より自分の方が野球が上手いことをハッキリさせ、お互いすっきりして昔のように普通に話せる兄弟に戻りたい、というもの。

秘書が依頼文を読み上げると局長が「ちょっと自分勝手な気もするけどね・・・」と開口一番言い放ちます。なんか色々こじらせてるなぁ~という感じです。

これって簡単に弟の主張をまとめると「自分の方が野球が上手いのに兄の方が世間的には野球選手としては評価されてる。これはおかしい。納得がいかない」ということなんですよね。

それでなんで兄と会話をしなくなったり気まずくなったりするのかさっぱり分からないです。家族間で常に比較されてきたんですかね?でも兄を見る限りその辺に関して全く無関心です。

40歳までこじらせてきたのかな~という感じです。そもそも兄より上手かったり下手だったりしたら家族の間でなにかあるの?という感じです。

とりあえず白黒つけたいということなので兄を呼んでプロ野球や独立リーグで活躍していた元選手で現在は野球教室をしている4名の審査員の方々にお願いしてどちらが野球選手として優れているか審査をしてもらいました。4名に加えて依頼者のフィアンセも特別審査員として参加します。

審査の後に採点をするとフィアンセを除いた得点では兄のほうが上の結果となりました。そして最後に特別審査員のフィアンセの得点を見ると93点の高得点。結局フィアンセの得点が決め手になり弟さんが無事に?勝利しました。

攻略できないアスレチック ★★★

田村 裕 長野県の男性(45)から

先日、隣村にあるフィールドアスレチックに小学1年生の息子と遊びに行った時のこと。ちょっと運動神経の良いところを見せようと思い頑張っていたのだが、10種類ある遊具の内の1つだけ、何をどうやっても全く出来そうにない「バランスロープ」というアスレチックがあった。見た目は簡単そうなのだが、やればやるほど「絶対コレ無理!」と思うほどの代物。

必死で何度もチャレンジしたのだが、遂に息子は「お父さん、次に行こうよ」とポツリ。完全に父としての威厳を失ってしまった。次に息子と2人でこの「バランスロープ」で遊ぶ際に、サラッと格好よく渡りきる姿を見せたい。そこで、お力とお知恵を拝借できないだろうか、というもの。

依頼者ができないといったアスレチック遊具をみると簡単にできそうでしたが探偵が実際にやってみると非常に難しいのだそうです。

おそらく子供の頃は簡単にできるけど大人になると攻略が難しい遊戯なんじゃないかと思いました。

公園の雲梯と同じで幼稚園の頃は雲梯を2段飛ばしで簡単に遊んでいましたけど、成長して大人になると殆どの人が雲梯をクリアするのが無理になるのと一緒なのかと思います。

成長して身長が伸びるとそれに比例して体重は体積なので3倍に増えるのですが、その一方で筋肉は同じ様に3倍には増えないので身長が高い人ほどキツくなる遊具だと思います。

ですから攻略を目指すのであれば筋肉をつけるのに加えてダイエットをして体重を減らしたらいいと思います。小さな女の子とか軽いのでヒョイっと朝飯前に出来てしまうやつですねk

1歳の娘が隠した家のカギ ★★★

竹山 隆範 東京都の女性(34)から

突然だが、娘に家の鍵を隠された。1歳3カ月になる一人娘なのだが、好奇心旺盛で大のイタズラ好き。その日も家に帰って一息ついた一瞬の隙に、カバンの中に入れていた鍵を隠された。幸い入居した時に鍵を2本いただいていたので、残りの1本で何とかやりくりをしているが、主人が鍵を持ち歩く際は家から一歩も出られない。さらに、家の鍵と一緒にスポーツジムの鍵も繋げていたため、ジムにも通えなくなった。娘はまだ話すこともできないので、鍵のありかを聞くこともできない。家のどこかにあるはずなので、一緒に鍵を探してください、というもの。

部屋にあるはずなのに見つからないから探してくれ系の依頼です。最近の似た依頼ではネックレスだかイヤリングを探して下さいという依頼があったのを憶えています。

結論から書くとすべての部屋を探したけど結局見つけることが出来ませんでした。

隠しカメラをしかけて赤ちゃんが隠しそうな保管場所を見つけようとするのですが見つけられません。そのまま全ての部屋を大捜索してヒッチャカメッチャカにするのですが鍵は出てきませんでした・・・・

VTRが終わった後に局長が「探偵なんでそれじゃ(終わっては)駄目だよね」とダメ出しをします。そして「俺が行ったらすぐに見つけられる」と豪語します。

まあ一生懸命探した感はあるのでしょうがないかな・・・と思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください